U-14 NCY  試合結果

【10月16日】土曜日


FC Thinkers  2-1 FCラーソ

《得点者》 岩松稜弥・原舜太

2対1で勝利したが、1失点は余分だった。
前半は相手のプレッシャーに押されボールを失う場面が多々あった。
DF陣でのビルドアップに難があるとこうなる。
ハーフタイムで守備のバランス・立ち位置・ボールの経由場所を修正。
後半はボールも動き出し、狙いどころのスペースでボールを受ける場面が増え得点も取れたが、
まだまだ出来ると感じたし、全員がチーム戦術を理解しないと上のレベルとは戦えない。
今が完成ではない!!今は、まずは要求に答えることが優先だ。出来ない要求はしてない。
その上澄みが個人のスキルアップに繋がりチーム全体のレベルを押し上げて行く。

ここまで持ってきたのも一苦労なこのチーム(笑)
これからもっと引き上げていく作業はコーチ陣の腕の見せどころ。
選手たちが高い意識と向上心をもってプレーすればもっと高い場所を目指せる。

まだ明日2試合あり結果も当然大事だが、次に繋がる内容の濃い試合をしたい。
[PR]

by thinkers_blog | 2010-10-16 16:51 | Jr.ユース

<< U-14 NCY  試合結果    JrY 練習試合 >>