技術

JrYが年末に横浜遠征に行き一番感じた差が技術面だった

ある程度はやれると思っていたが、あそこまで差があるとは思わなかった

戦術うんぬんの話の前に、ここでの差が大きかった

では何を強化していくのか

それはボールを失わないスキル(ドリブル・運ぶ・キープ)

何かしようとする前にボールを失っていたのでは…

とにかくもっとボール扱いをうまくしないと先に進めない

練習で技術と質を重視することが求められ、うまい選手が育つ

結果的に、それが勝利に一番近いサッカーとなる

勝つことと選手を育てることを両立させるためには、

徹底的に技術を高めないといけない

その過程で、選手はボールへの執着心やインテリジェンスまで

身に付けてくれるという手応えを感じている

ボールを失わないスキル=【技術と判断スピード】これを徹底して練習する

走るコースやタイミング、良い動き出し次第で速い相手とも勝負出来る

足の遅い、フィジカルがない選手は特にこの【技術と判断スピード】で勝負しない限り勝ち目はない



このレベルが上がってきた時、チームのレベルも更にアップしていく

常にボールを保持し、ボールを自在に操り、プレーしていて楽しいサッカーを!!
[PR]

by thinkers_blog | 2011-02-08 11:27 | Jr.ユース

<< U-13 TEPCO杯    東信リーグ入れ替え戦 結果 >>