「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

第6回チラベルトカップ2007

《 11月3日(土) 明善中G 》


FC Thinkers  0-1  FC. ASA FUTURO

長野県トップ三の一指が一戦目の相手となりました。
失点はDFラインの連携ミスからいらない場所でのファールを取られ、直接入れられたFKの一点のみです。
終始、ビルドアップの段階でボールを失う場面が多く、また中盤も完全に支配され、個々の能力差を見せつけられました。
但し、チームとしては不完全な相手に付け入る隙はたくさんあったはずですが、自分達からリズムを崩し相手にペースを握られてしまいました。
相手に名前負けして自信を失っているようではまだまだですね。


FC Thinkers  5-0  真田中学校

無難に勝利した試合でしょうか。
ボールを早く動かし、良い連携から点へ結びつけることが出来たのは評価できるでしょう。
また、アーリークロスに対してニアへ飛びこんだ選手がGK前でボールをさらいゴール出来たのは、練習通りの形が試合の中で確認できたのではないでしょうか。
しかし、試合の入り方や試合中のチームの意識等、率先してコントロールすることの出来る選手がいないのも事実です。
このままでは普通~の中学生で終わってしまいますよ。
[PR]

by thinkers_blog | 2007-11-08 23:30

トレーニングマッチ   《AC長野パルセイロ》

《10月28日(日) 長野リバーフロント 》

FC Thinkers B  1-1  AC長野パルセイロU-13
FC Thinkers B  0-6  AC長野パルセイロU-13

技術うんぬんではなく、まずは戦う意識が足りない試合だったと思います。
試合前のアップ、試合の入り方、失点後のチームの雰囲気等、大きな課題が残りました。
このような試合だと相手チームに失礼です。また、将来の自分達のサッカーに何も繋がりません。危機感を持って切り替えて欲しいと思います。

FC Thinkers A  1-0  AC長野パルセイロU-14
FC Thinkers A  0-0  AC長野パルセイロU-14
FC Thinkers A  2-0  AC長野パルセイロU-14

終始落ち着いた試合運びが出来た試合でした。
天然芝の整ったグラウンドのためボールを動かしやすかったのが勝因の一つだと考えられます。また、DFラインとボランチの関わり方が良かったため、ビルドアップ段階でボールを失う場面が少なかったと思います。来月に控えているチラベルトカップの良い調整になった一日でした。
[PR]

by thinkers_blog | 2007-11-05 14:02